落語

新進落語家競演会
上方落語名人会

上方落語協会から推薦された入門10年前後の若手落語家が芸を競う「新進落語家競演会」。新人賞受賞者は、上方落語会を代表する落語家たちが一堂に揃う、なにわ芸術祭第1回から続く名物企画「上方落語名人会」の出場権を獲得します。

詳しくはこちら
日本舞踊

新進舞踊家競演会

なにわ芸術祭第1回から続く日本舞踊部門のコンクール。関西では数少ない日本舞踊のコンクールで、若手舞踊家の登竜門として回を重ねています。日本舞踊協会関西支部加盟の各流派の家元から推薦された若手舞踊家たちが競演。新人賞、新人奨励賞が選出されます。

詳しくはこちら
クラシック音楽

新進音楽家競演会

なにわ芸術祭第1回から続くクラシック音楽のコンクール。器楽の部(ピアノ及び管弦打楽器)、声楽の部の2部門で開催。参加資格は16歳以上。音源による1次審査を通過した若手音楽家が新人賞、新人奨励賞を目指して競演します。

詳しくはこちら
洋舞

全日本洋舞協会合同公演

バレエ、モダンダンスなどジャンルや地域の枠を超えて、パワフルな舞台の創造を目指し、平成10年に設立された全日本洋舞協会が、加盟団体による合同公演を実施します。公演と同時に審査が行われ、ダンサー部門と舞踊作家部門でそれぞれ新人賞が選出されます。

詳しくはこちら
ジャズ

なにわジャズ大賞

夭折した関西在住の名ドラマー、故・中山正治氏を偲んで設けられた「中山正治ジャズ大賞」を引き継いで平成20年に創設。年間を通して最も優れた活動をした演奏家を対象に、プロ、アマチュア各部門から、それぞれ1名を顕彰。受賞者記念ライブを行います。
関西ジャズ協会

詳しくはこちら
受賞者記念公演・表彰式

 

落語、日本舞踊、クラシック音楽、洋舞、ジャズ各部門のなにわ芸術祭新人賞、新人奨励賞受賞者による記念公演と表彰式をサンケイホールブリーゼで開催します。

詳しくはこちら

新しい才能を発掘!なにわ芸術祭
なにわ芸術祭は昭和39年(1964年)にサンケイ新聞社(現・産経新聞社)により創設された総合芸術祭です。
日本の文化、芸能史において重要な役割をはたしてきた大阪に古くから伝わる芸能の振興と育成を目的としてスタートしました。

詳しくはこちら

PAGE TOP